教育者の働き方をもっと自由に。
それも旅する教育者の使命です。

教育者の働き方をもっと自由に。それも旅する教育者の使命です。

オンライン家庭教師旅する教育者の求人特設サイト
旅する教育者で働く講師に提供したい環境と想い

旅する教育者の求人説明を見ていただきありがとうございます。
旅する教育者は仕事とプライベートを両立できる特別な家庭教師サービスです。

旅する教育者の講師にはいままでの教育業界ではありえなかった働きやすい環境をお約束します。

派手さはいりません。
あなたに求めるのは子どもにとことん向き合う誠実さ。
それだけです。

□なぜいま講師募集を始めようと思ったのか?

「なりたくてなりたくて仕方なかった教育の仕事を今月で辞めます。」
教育という子どもたちの未来に携わる仕事がいま危機に瀕しています。

公教育・民間問わず教育者の働き方改革が叫ばれる中、実際にはそれがなかなか進まないのが実態です。

そしていまこのときにも
事務作業に追われ
職場での人間関係に悩み
子どもと関わる以外のことを理由として
教育の道を閉ざす方がいらっしゃいます。

私はこのような社会状況の中、教員でも民間企業に雇用されるのでもない教育者の生きる第3の道として「オンライン家庭教師 旅する教育者」を創業しました。

2015年8月に独立して丸3年が経ったいま私が身をもって伝えたいのは自分自身と身の回りの大切な人を大切にできずして眼の前の子どもたちを幸せにはできないということ、そしてそのような働き方はオンライン家庭教師という生き方で実現できるということです。

独立してから様々な試行錯誤を繰り返すなかで

を一つ一つ実現してきました。

そしてありがたいことに私だけの指導時間では対応できないほどの指導のご依頼をいただいております。

を見て私のできることはこの私の働き方を理念に共感し子どもに誠実に向き合える方と分かち合うことではないかと思いました。
なのでこの度講師を募集させていただくことになりました。
現在オンライン家庭教師として主に副業・複業で働ける社会人講師を募集しています。(現在重点募集中の科目はこちらでご覧いただけます)

代表が講師の方を採用させていただくにあたっての考え

代表が講師の方を採用させていただくにあたっての考え

旅する教育者は"教育のできないをできるに変える""場所の制約を超えて価値ある完全オーダーメイドカリキュラムを世界に届ける"という想いを持って2015年8月に開業しました。

当初は生徒もなかなか集まらず先の見えない状況でしたが、様々な試行錯誤を重ね、いまでは広告費ゼロで3ヶ月先の指導開始予約まで入っている人気のサービスに成長することができました。

今回私一人ではお客様のご予約を受けきれなくなり求人をはじめさせていただいていますが、私は講師の方を主従関係ではなく大切なパートナーだと考えています。

「お客様はもちろんのこと、働く講師の方にも喜んでもらいたい!」

「お客様に喜んでいただくためには、まずは講師の方が教育者として生きていくことに喜びを感じてもらうことが大事だ!」

そのように考えています。

教育者=ブラックという固定観念を打破し、仕事とプライベートの両方が充実した働きやすい環境を作っていく。これがいま私の目指していることです。


縁あって働いてくださる全講師に「教育の道を諦めないで良かった」「いままでプライベートを犠牲にしてきたけど、旅する教育者なら両立できるよね」と心の底から思えるライフスタイルを形にしていきたいと思います。

旅する教育者は真摯に教育に向き合う教育者が最後に行き着く場所です


教育者の働き方改革とそれを支える仕組みを試行錯誤してつくっています。そしてそれらはこれからも日々アップデートされていきます。

いま現状でお約束できる教育者の新しいワークスタイルは下記のとおりです。

旅する教育者がお約束する新しいワークスタイル -その特徴と工夫-

子どもにとことん向き合えるように事務作業は極力排除。保護者対応のサポートも可能。

※教員でも民間でもたくさんの事務作業があります。いままで使っていたその時間を是非心のゆとりを保つための時間や教材研究、生徒のことを考える時間に当ててください。目の前の生徒のことに集中できる環境をご用意いたします。

在宅勤務推奨。移動時間ゼロ。時間を有効に効率的に使えます。

※通常の家庭教師だと往復2時間ほどかかる移動時間もオンラインだからゼロです。授業後すぐにご飯の準備に取り掛かることも、家事に取り組むことも、お子さんとの時間を過ごすことも、コーヒー片手に読書にふけることも可能です。

働きたい時間を選べます。午前中の指導も、夜遅めの指導も可能です。

※あなたが働きたいと思う曜日や時間を教えてください。あなたにピッタリだなと思う生徒で働きたい曜日や時間を満たしている生徒を紹介させていただきます。海外在住のお客様が多いので、午前中や子どもの寝たあとの夜遅めの時間の指導も可能です。

生徒の継続率に応じた昇給制度。生徒のことをとことん考えることが昇給に繋がる仕組みです。

※年控序列や社内の人間関係ではなく、生徒の継続率が一番大事な指標です。生徒のことを考えることがきちんと自分にも還ってくる仕組みとなっています。

講師全員が気持ちよく働けるように上下関係は作りません。

※講師同士に助け合うことはあっても無理して付き合う必要はありません。必要なら助け合いますがオンラインでのやりとりになるので適切な距離感をもとに気持ちよく仕事ができます。

サポートはしますが管理はしません。

※誰しも人間は管理されたくない生き物です。授業の悩みなどはもちろん相談に乗りますが、監視するようなことも管理することもありません。周りの目を気にせずに生徒にとことん向き合ってください。

このような特徴一つ一つが積み重なり、家庭やプライベートを大切にしながら大好きな教育のしごとをイキイキとしながら続けられます。

あなたに提供する環境を詳しく説明

あなたに提供する環境を詳しく説明

安心して働いてもらうために旅する教育者が用意した環境をご説明します。

指導時間について


海外在住の生徒もいるため、午前中の時間や深夜の時間に指導することも可能です。まずはご希望をお伝え下さい。

旅する教育者があなたのライフスタイルをまずお聞きするのは、あなた自身やあなたの身近な人が幸せではないと子どもを幸せにすることはできないからです。

あなたが元気で毎日を充実して過ごすからこそ、子どもに元気を与え可能性を引き出すことができます。

寝不足、過剰な労働時間、少ない休日では、どんなにアナタが一生懸命でも表情に出やすくなります。
そしてそれは、生徒が"あなたに対して気を遣う"ことに繋がる可能性も考えられます。
子どもは先生のことをよく見ています。
子どもが安心して授業を受けられるためにもあなたに元気でいてもらう事が大切です。
それがあなたの潜在的な魅力を引き出し、生徒にも「尊敬できる先生」「憧れる先生」として届きます。

教育者の子どもはグレるという話をよく聞きますが、それは生徒と関わる時間は多いのに自分の子どもと関わる時間は少ないからです。
大切にしたい人を大切にできずして安心して働くことはできません。
子どもが好きで教育の道に携わったのに、自分の子どもとの時間が取れないということは本当に正しいあり方なのでしょうか。

大切な人が笑顔でいてくれるからこそ、教育者でいることに喜びや安心を感じられ、より一層目の前の生徒のために一生懸命になれると私は考えています。

時給について


オンラインでの指導を経験されている方は少ないでしょうからまずは副業や複業で旅する教育者に関わることをおすすめします。もちろん専業主婦の方がパートとして取り組むのもおすすめです。

時給は一般的な家庭教師に比べて少ないように見えるかもしれませんが、訪問型の家庭教師が往復2時間の移動時間があることを考えると、在宅で指導ができる旅する教育者の時給が高いことがおわかりいただけると思います。

例えば、1コマ(2時間)1万円は魅力的に見えますが、往復移動時間2時間を合計すると4時間で1万円となり旅する教育者の時給2,500円と同じになります。つまり旅する教育者の時給は最低の2,500円であっても移動時間によっては時給5,000円にも相当することをご理解ください。

また移動時間がないため、午前中に2人の指導を入れることなども可能です。実際に代表の木村のスケジュールを参考にお伝えすると、
6:30- 9:00 子どもの食事・保育園準備・登園
9:00-10:00 1コマ目の指導(1時間)
10:30-12:00 2コマ目の指導(1時間半)
というスケジュールを組んでいる曜日があります。
保育園の準備や送っていっても午前中に2時間半の指導が可能です。指導後は指導報告動画を作成し、次回の宿題をアップすればあとは自由時間です。ゆっくり昼食を作るもよし、洗濯物や部屋の掃除などの家事はもちろん、一人の時間を楽しむことも趣味に時間を費やすことも可能です。

週1回このような午前中の過ごし方をするだけで、時給2,500円でも月25,000円(額面)が家計のプラスとなります。

もちろん一例として旅する教育者の指導に慣れてきたら、週4日このような午前中の過ごし方をすれば時給2,500円でも月100,000円(額面)が家計のプラスとなることも可能です。

雇用形態について


社員ではなく業務委託契約です。それはあなたを社員という上下関係ではなくパートナーだと考えているからです。

旅する教育者の講師としてのあなたが生徒に提供すること

旅する教育者の講師としてのあなたが生徒に提供すること


独立した教育者が考えなければいけない、集客戦略、事務作業、請求業務、入金管理、親御さんへのフォローなどは私がフォローします。

その分、目の前の生徒に100%集中し、生徒が価値ある授業だったと毎回思ってもらえるようにしてください。

そのために無理やり生徒をお願いすることはありません。あなたのライフスタイルを最大限尊重します。その代わり、受け持った生徒には常に誠実に対応してください。

旅する教育者の提供する価値は"完全オーダーメイドのカリキュラム"で、生徒の"できない"という思い込みを"できる"に変え、目標達成に導くことです。

生徒にとことん誠実に向き合う姿勢は必ず生徒に伝わります。どうぞ生徒以上に、時には親御さん以上に、生徒の可能性を信じ、生徒の"できない"を一つでも多く"できる"に変えていってください。

生徒にとっては誰に出会うかでその後の人生が変わるほどの影響力を持つ。それが教育の仕事です。ただお金を稼ぎたい方は間違いなく向いていません。しかし、そのかわりにやりがいは他の仕事以上のものです。

眼の前の生徒の人生の師となり、自分や周りの家族のことも大切にしながら、必要な時間を働き正当な対価を得る。それが旅する教育者で得られるものです。

あなたに求める条件

重点募集科目


条件を確認していただき、もっと詳しく聞きたいこと、気になるなと感じていただけ方はお気軽にご連絡ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご連絡を心よりお待ちしております。

求人応募・問い合わせ

応募(問合せ)は、LINEかメールからお願いいたします。
※オンラインや対面での面接を希望される場合は日時の打ち合わせなどもございますのでLINEのほうがスムーズです。

LINEからのお問い合わせ

下記の"友達追加"後、トーク画面よりご連絡くださいませ。

友だち追加

・お名前
・お住いの都道府県
・指導可能科目
・指導可能学年
・現在の仕事(退職時の仕事)

を添えてご連絡をお願いいたします。

メールからの問い合わせ

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

お名前 ※必須
Mail(半角) ※必須
お住いの都道府県
指導可能科目
指導可能学年
現在の仕事(退職時の仕事)
教育業界歴
メッセージ本文

 

教育者の働き方 LINE相談室のご案内

仕事で悩みを抱えている、今の働き方に疑問を持っている。けれどいきなり求人に応募するのはちょっと。。。という教育者のためのLINE相談室です。
旅する教育者代表の木村が、あなたのご相談に親身になってのらせていただきます。
いただいたご相談は24時間~72時間以内を目安に木村自身から直接返信いたします。
あなたのお悩み、お気軽にご相談ください。

<LINE相談室の詳細こちら>

topへ戻る